背中のニキビに悩まされていました

私は、中学校の頃より顔のニキビと同時に背中ニキビにも悩まされていました。

当時、顔には色々な薬や予防する物がありましたが、背中にはさほどなく背中のニキビに対する知識もなかったので、どうしていいかわからず、痒みもあったので掻いてしまうこともあり、酷くなるばかりで諦めかけていました。

成長し、皮膚科に行ったり、ネットで調べるようになってから、なぜできるようになったのか知りました。それは、肌に直接あたる服の素材であったり、運動した後の汗、肌の乾燥など普段気にしていなかったことが原因だとわかりました。

初めは、皮膚科で薬をもらっていましたが、めんどくさがりの私は、何度も行かなければいけないことと経済的に続かなかったので、治る前に皮膚科に行くのを止めてしまいました。

それからは、肌にあたる服は綿100%にして、塗り薬は良く知られている市販のもので安く済む物に変えてみました。

それは、夜のお風呂上がりにたっぷり背中に塗り込むだけでいいものです。

すると、次の日のお風呂に入るまで背中の痒みも無くなり掻かなくなったのもあり傷も治り始め、乾燥なども気にならなくなりました。

おかげで今は治り始めています。人によって合う合わないがあるので「これがいい」とは言えませんが1つの方法として試してみてください。

コメントを残す

名前 *
メールアドレス *
ウェブサイト