気持ちの良い春の外出

今日は行楽日和の日曜日でした。私もこの陽気に誘われて、電車に乗って散歩をしました。
電車で2駅の所に少し大きな繁華街があり、そこで色々と散策をしました。

私は商店を見て回りながらウィンドウショッピングを楽しみ、家内は買い物を楽しんでいるようでした。
私は少しリラックスするためにマクドナルドに入り、いつものコーヒーとハンバーガーを頼ました。

ベンチに座ってゆっくりとコーヒーを飲んでいると、私の心には色々なアイデアが浮かんできます。
仕事のこと、趣味のことなど、思いついたことを私はその場でメモをします。
この習慣が私の人生を楽しいものにしてくれています。

メモを取るのが一段落すると、私は読書を始めました。私の読んでいる本は、発達障害に関することが書いてある文庫本です。アスペルガー症候群という耳新しい言葉に、私は関心を持って色々と調べています。

ひょっとしたら自分もそうなのかなという不安も感じています。

私は、そんな不安を和らげるように、コーヒーを飲みながら心を落ち着け、お店を後にしました。スーパーマーケットでは母の日のプレゼントのセールが開催されており、私も実家の母親にプレゼントすることにしました。申込用紙に母の名前を書いて、お店の店員さんに渡すと、店員さんは要領よく注文を処理して、私は代金を払いしました。このことは母親には内緒にしようと思っています。

このようなプレゼントはサプライズの方が感動が大きいと思ったからです。

今日はとても気持ちの良い外出ができました。明日からまた仕事です。

春の暖かな季節はひとときを憩いを届けてくれるので、私はいつも感謝しています。

子育ては育児本通りではない!

我が家の一歳二ヶ月になる娘ちゃん。一歳二ヶ月になるのにまだ歩けずつかまり立ちも出来ず、おすわりも不安定で意味のある言葉もありません。

周りの同じ年の赤ちゃんは自分で歩いたり「まんま」や「わんわん」など言葉も少しずつ出ているのになぜうちの子はとすごく心配になってしまい、お医者さんに連れて行ったところどうやら「低緊張」というもので筋肉がとても柔らいのが原因で成長が遅れているということ。

そんな娘ですが、昨日お風呂に入った後に喉が渇いたかな?と思い飲みものを渡そうとしたらちょうど電話が来たので、飲み物をテーブルの上に置いといたのです。

そしたらなんと娘が自分で取ってやるぞという姿勢を見せておりつかまり立ちまではいきませんでしたが、膝で立つことができたのです!電話をしていたのですが思わず「すごーい」と叫んでしまいました。本当に本当に感動しました。

成長がとても遅く、大人しい子なので今まで何度も心配し色々なお医者さんに相談したりもして、この子は一生歩くことが出来ないんじゃないか?

と考えてしまったり涙が止まらないこともありましたが、昨日の姿を見て少しずつ娘のペースで成長しているのだなと思い、落ち込んでいた自分が情けなくなりました。

子育ては育児本通りにはいかないけれど、自分達の親子のペースで少しずつ頑張っていけたらいいなと思いました。

同性婚挙式のニュースを聞いて…

こんにちは~!!カエルがゲコゲコ鳴いている横で、スマホのニュースを拝読していました。

最近よく同性婚について見聞きするので、もしも自分の子どもが同姓の人と結婚する…と聞いたら自分だったらどう思うのかな?と考えてみました。

ぶっちゃけ、子だくさんなのでいろいろなキャラクターの子どもがいるから、「お母さんに紹介したい人がいるんだ!」って紹介された人が同姓だったとしても、特段自分の気持ちに変わりありません。でも、子どもの問題(子なし・養子縁組)についてのみ慎重に諭すと思います。生物学的な面の話もすると思います。

東京都の渋谷区で今月1日に「パートナー」として証明する条例施行になる旨のニュースを読ませていただきました。ってことは?!その近隣の自治体さんも、取り組み方針を定めていく転換期になっているのかな?と感じました。婚姻届に関しては、いろいろ法的な兼ね合いがあるのですぐには決まらないと思いますが、「同性婚」で結婚して「同性婚」で離婚??…なんてことにはならないように末永くお幸せに…と思っています。

最後になりますが、子どもにとって「普通」という基準ってなんだろう?って思って育ちました。ですから、「わたしはわたし。ぼくはぼく。」という姿勢を忘れずに頑張ってほしいです。
それでは、今日も1日ハッピーで♪

春の陽気に誘われて

あたたかい日が続きますね。
一週間前ぐらいまではまだ寒くて朝起きるのが辛かったりしましたが、
今はぽかぽかと良い陽気のなかですっきりと目覚めることが出来ます。

春の良い空気のなか、お出かけしない手はありません。
ただ、そう思うのはみんな同じ。どこも大勢の人、人、人。
せっかく気分が良いのに人混みの中を歩くのも厳しいものがあります。

ですから、私のお気に入りのお出かけプランは
ずばり
「ドライブ」
です。

気分があがる明るい音楽を掛けながら、窓を全開にしてさわやかな風をいっぱいに浴びてのドライブ。
目的地は決めません。ルートだけ決めてもいいですし、ただ道なりに進んでいくのも楽しいです。
いつもは全く選ばないような道を敢えて進んでいくというのも、冒険っぽくていいかもしれません。
簡単なお弁当や飲み物を積んでおけば、どこでも休憩したり食事をとったりできますしね。

そうやって適当にあてもなく進んでいけば、普段気づくことのない風景の綺麗さであったり、隠れスポットなんかも見つかるかもしれません。
案外近くに、非日常を感じられる空間があったりするかもしれませんし、遠く離れたところで日常からの解放感を味わうのも乙です。

梅雨が来る前に、誘い合わせてドライブ。
素敵じゃありませんか?

暖かな春の日の外出

今日はお天気が快晴で、絶好のお出かけ日和。家でじっとしているのはもったいないと、在宅の仕事を一段落つけて、外出することにしました。

桜は終わりましたが、外に出かけるとツツジが咲き始めており、その美しい花の姿に、春って本当に良いなあとしみじみと感じました。

マクドナルドに出かけるのは毎日の日課のようになっていますが、今日は少し早めに午前中に出かけました。久しぶりに朝マックのメニューを頼むので、何があったのかなとメニューを見るとちょっと懐かしく感じるものもありました。

以前、朝には定番で食べていたコンビですけど、今日は携帯のクーポン券があるので、コーヒーをMサイズにしてマフィンを食べました。朝のマクドナルドはとても落ち着くので、一日の出発に最適です。その日のスケジュールを確認したり、ちょっと疲れた頭を休めたり。家にいると気持ちがめいることもあるし、仕事モードと切り替えるのが難しいので、あえて環境を変えるために利用することもあります。

ひととき、気持ちを落ち着かせて、お昼の休憩時間に見るDVDをレンタルするためにレンタルショップによって帰宅しました。仕事をしていると季節の変わり目を見逃すことも多いのですけど、今日は恵まれて春を感じる光景を見ることができました。明日もお天気だと良いのですけど。

寝不足な日々が続いています

子供と一緒に寝ているんですが、うちの子供、とっても寝相が悪いんです。どうしてそこで寝ているの?というような場所で寝ていることが多く、朝起きるとビックリします。
夜中は必ず蹴飛ばされて、痛くて目が覚めます。
私が起きると目の前に子供の足の裏があり、私だって眠いのに起こされるので、たまったものではありません。
また、ゴロゴロ転がってきて足をドスンと私の体の上に載せてくるので苦しくて起きてしまいます。
もう、本当に嫌です、寝室別にできないんでしょうか?
おかあさん、夜眠れないから別のへやで寝てもいい?と聞くと、子供は絶対いやだ!というので本当に困っています。
何とかしで子供とはなれて眠りたいのですが。なにか良い方法はないでしょうか?
子供を産んでから、ぐっすり眠れたことがなく、結構つらい毎日です。よそのお宅はどうなんでしょうか?皆さん同じように悩んでいらっしゃるんでしょうか?うちの子は、特にひどいような気がします。
夫にそのことを話すと、「おれも子供の時寝相悪かった」というので、完全に遺伝だと思います。夫の遺伝子のせいで私が悩まされているのです!変な所ばかり似てしまって困ったものです。子供のことで悩むのは幸せなのかもしれませんが、結構育児ナメてました。私が安眠できる日は、訪れるのでしょうか?

寒い日にピッタリの食事

激辛カレーは、私のマストフードとも言うべき存在です。寒い日には特に、このような辛い食べ物の存在がありがたく感じます。

例えば、雪が降りしきる寒い日に激辛カレーを食べてしまえば、一気に汗が出てくるので寒さなど忘れてしまうほどです。

とは言え、激辛カレーをただ食べれば良いのかというとそうではありません。スパイスの効いたカレーを食べることはもちろん、さらにもう一工夫を加える事によって体が暖かくなれます。

それは、生姜をすりおろした状態のものをカレーに乗せて食べるということです。たったこれだけの工夫でも、カレールーとの相乗効果で体の血流が良くなります。

それから、調理の環境も重要です。カレーを火にかける際に、鍋をあらかじめ温めておくことが求められます。

このような手間を惜しまないだけでも、暖まれる熱々のカレーが出来上がるからです。もしも鍋を冷やした状態のまま調理を始めてしまったとしたら、カレールーが完全には温まらなくなってしまって、決して体の熱が上がらないような食べ物が出来上がってしまうことにもなりかねません。そうならないためにも、私はカレーの調理前には鍋を温めるようにしようと思っているのです。

そうすれば、寒い日のマストフードの完成です。

春の休日の外出

今日は仕事はお休み。趣味のサークルに参加するために電車で出かけました。

いつもは習慣で予定より早めに目的地に到着して、マクドナルドで気分を整えるのですけど、今日は少し時間が遅れたので、スーパーマーケットでおにぎりを買って食べました。予定の時間になって、サークルの勉強が始まり、先生に少し褒め言葉を頂いて、気分を良くして、終わってからは街をブラブラとすることにしました。

まず、行きつけのネットカフェでジュースを飲みながらインターネットを閲覧し、しばらくパソコンに向き合ってから、小腹が空いたので、マクドナルドに入りました。
コーヒーとチーズバーガーを頼み、1時間ほどボーッとして読書などもしました。

しばらくしてからマクドナルドを出ると、次に古本屋に寄りました。最近、作文にこっていて、文章力をアップするためのノウハウ本を見つけて購入しました。
古本なのでとても経済的で、読むだけで文章が上手になるような気分でした。

家内から「そろそろ帰ってきて」とメールが入り、スーパーで買い物をして帰宅しました。春の外出は本当に気持ちが良くて、家でじっとしていられなくなります。こんな休日も良いなと思い、夕食を食べ終わりました。

休日とは休む日なのですけど、精神的な休息とはジッとしていることではないと感じた今日の一日でした。

同居人の目覚ましを止めるだけの簡単なお仕事

数年前からルームシェアをしているんですが、半年に一度の、同居人が故郷に帰省します。
一昨日の夜行バスで実家に帰った同居人の目覚まし時計は今日も同じ時間にアラームを鳴らし続けます。

わたしはというと、いつもと変わらず仕事の支度をする時間に目を覚ますわけですが、それよりも十分ほど遅くに本人不在のアラームがピーピーと。
初日は寝ぼけていて、同居人が帰省中だというのを忘れ、早く起きないと遅刻するぞ、とリビングから声をかけてしまったものでした。
あまりにも反応がないので具合でも悪いのかと部屋まで覗きに行って、そこで漸く同居人が帰省中だったことを思い出しました。
いつもならきちんと止めていってくれていたので気にもしていませんでしたが、止まっていないと人の目覚ましというのは案外使い勝手がわからないものですね。
毎日鳴るよう設定されているらしい目覚まし時計の、その設定の切り方がさっぱりわかりませんでした。
そして、未だにわかりません。

わたし含め、今時はスマホのアラームを使用する方が圧倒的に多いと思いますが、こちらに越してきてからずっと同じ目覚まし時計を使い続けているレトロな同居人。
落ち着いた雰囲気で優しいのですが、結構抜けていてうっかりです。

寝ぼけ眼で同居人の部屋までアラームを止めに行かなくてはならない日はあと三日。
とりあえずラインでお土産をせびっておきました。

夢と現実

ひとりっ子の私は、中学生くらいまでは赤ちゃんや幼児の扱いがわからず、まだ小さい従姉妹と遊べと言われてもいつも困っていました。
それが高校に入ってから急に子供好きに。
何かきっかけがあったわけではありません。
自分でもよくわからないのです。
今では生粋の子供好き。
赤ちゃんや幼児を見るとついつい目尻が下がってしまいます。

そんな私も自分の子供ができ、本当に可愛いし大事な宝物となりました。
最近は「2人目は考えてるの?」とよく聞かれますが、何も考えなくていいなら何人でも欲しいです。
でも産む時に痛いのはもちろんの事、出産前は悪阻に苦しみ、産後も子宮の掻き出し手術を行ったり、腰痛に悩まされた私にとっては苦痛がまず先に浮かんでしまいます。
悪阻は本当に酷くて、飲み物も受け付けず1時間に1回吐き、血管が弱って点滴も上手く入らない状況が長く続きました。吐く頻度は減っていったものの妊娠8ヶ月でまだ吐いていましたから…。
2人目が出来てまたこの状況になったら今いる子供の世話はどうすればいいのだろうと不安ばかりです。

そして金銭面でも考えてしまいます。
子供ができて学資保険や将来の子供のための貯金口座を別に作ったりなんかして、本当にお金がかかるなとひしひしと感じています。
もう少し大きくなったら習い事も色々させてあげたいし、可愛い服だって着せてやりたい。
思い出作りに旅行も行きたいですしね。

皆さんどうしてるんでしょう。
やっぱり働ける時に働いて節約貯金でしょうか。